VIO脱毛って痛くないの?自己処理はどうする?

VIO脱毛の方法や痛みは?

VIO脱毛とはビキニラインのVゾーン、Iライン、ヒップ奥のOラインを指します。特に夏前には人気のでる箇所で、多くの脱毛サロンやクリニックではVIOのすべてのムダ毛を無くしたり、毛を薄くする・形を整える・毛を細くするなどの微調整、希望を叶えることが可能です。

しかしVIOは皮膚が薄く柔らかいため身体的にデリケートな部分であると同時に、人に見せるところではないので恥ずかしさを感じる、精神的にもデリケートな部分でもあります。そのため、サロンやクリニックでは紙パンツやタオルの用意があり、少しずつずらしながら施術箇所のみに光を当てていくので想像よりも恥ずかしくありません。

デリケートな部分ゆえ、個々によって多少の痛みは感じます。しかしそれも最初の1~2回で、施術を重ねるうちに痛みが薄れていくため、それほど心配する必要はありません。Vラインは毛が濃いので痛みが強い傾向がありますが、Iライン・Oラインは元々それほど毛は濃くないため、痛みはあまり感じないことが多いです。

VIO脱毛の自己処理はどうする?

VIO脱毛の際、事前に自己処理が必要です。施術前日か当日までに脱毛箇所のお手入れをしておきますが、多くのサロンではガイドを用意しています。ガイドに沿ってカミソリを使って逆三角形やI型、卵型など希望の形に整えておきしょう。Oラインに関しても出来る限り自己処理をしておきます。ただし自分で剃るのが難しい箇所なのでうまく剃れない場合は、当日サロンにお願いすることも可能ですよ。

VIOライン脱毛というと、抵抗のある方も多いかと思いますが、通常メニューにあるサロンも増えています。そして脇の次にやってみたいという人が増えています。見えない箇所だからこそ、すっきり整えてみませんか?