今日から出来る薄毛対策!生活習慣の見直し3選

日常の適切なヘアケアを取り入れる

抜け毛が増えたり、地肌が目立つようになったりして、薄毛が気になるという人は多いようです。毛髪も新陳代謝を繰り返しているため、通常でも髪の毛は毎日一定量は抜け落ちます。
このヘアサイクルが乱れ、発毛が追いつかないと、抜け毛の量がまさって薄毛となるわけです。まずは、日常のヘアケアを見直して、健康な髪の毛の発育土壌となる頭皮環境を整えましょう。脂性か乾燥気味か、頭皮のタイプに合わせたアミノ酸系シャンプーを使い、場合によっては育毛剤なども併用して頭皮マッサージを習慣にします。清潔かつ血行を促すことがポイントです。

栄養は十分とれているか食生活を見直す

身体は生命を維持していくために、まず心臓や内臓など生存に重要な器官やその修復を優先して栄養を回していきます。つまり栄養自体が不足していると、毛髪まで十分にいき届かないことになります。髪の毛は、ケラチンというタンパク質で出来ています。そのため、特に毛髪に必要な栄養素には、このアミノ酸などタンパク質をはじめ、ビタミン類、亜鉛などのミネラルがあげられます。薄毛が気になる人は、極端なダイエットや偏った食事をしていないか普段の食生活を振り返ってみましょう。

健やかな髪を育むために生活習慣を見直そう

薄毛を予防し、健康な髪を育てるためには十分な睡眠も大切です。疲労を回復し、新陳代謝を促し、ホルモンや自律神経のバランスを整えるためにも快眠できるよう工夫しましょう。緊張をほぐし、ストレスを溜め込まないよう、気分転換をしたり、身体を動かして血行をよくすることも大事です。抜け毛が気になる人は、出来れば飲酒や喫煙は控えるほうがいいでしょう。頭皮環境、栄養、そして生活習慣を見直して健康な髪を維持していきたいものです。

薄毛治療は、人工毛を移植する以外にも自毛植毛と呼ばれる後頭部の毛髪を移植する方法も存在しており、美容外科などで手術を受ける事が出来ます。