手軽にイメージチェンジ!カラコンの選び方

普段使いのできるカラコンって?

カラコン、というとブルーやグリーン、グレーなどの色のコンタクトをイメージするかもしれませんが、今はつけまつげやメイクをするようにカラコンを使う人が増えているようです。普段使いに最適なカラコンは、極端に色が変わらない、目の大きさを強調するものがメインですが、その種類も増えてきて瞳に微妙なニュアンスを加えるコンタクトレンズが人気です。目を大きく見せるコンタクトが出た当初は、レンズの周りに強調するラインを入れただけのものでしたが、今は目を大きく見せつつ瞳の印象を明るめにしたり光が差し込んだように見えるデザインなどもあり、控えめにおしゃれをしたい人に向いています。

着色直径で選んでみよう

初めてカラコンに挑戦する方には、「着色直径」に注目して選ぶといいでしょう。着色直径とは、カラコンの実際に色が付いている円の大きさで、もちろん大きいほうが目は大きく見えるのですが、あまりに大きすぎるのも不自然な目になりがちです。ナチュラルに目を強調したい場合は、13.0mm程度までのものがいいでしょう。これならオフィスでつけていても違和感はないと思います。でも、着けた瞬間の鏡の中の自分の瞳に確かにいつもと違うインパクトを感じられるはずです。でも、カラコンを着け始めるともう少し大きくてもいいかな?と思い始めるかもしれません。14.0mm以上のものになるとカラコンを着けていることが明らかにわかりますが、かなり大きな目に見せることができます。例えば、お出かけやデートの日などに、使い捨てのワンデーから試してみるのがおすすめです。

瞳の色というのは、それぞれの人の外見に実は大きな影響を与えます。そのため、イメージチェンジしたい場合は髪型やメイクを買えるのではなく、カラコンを使ってみるのもおすすめです。